【YouTube】開設5か月でチャンネル登録者1000人突破!!!顔出し炎上なしで1000人突破のチャンネルデータ公表

ぽんこつ
ぶんぶん、ハローユーチューブ!!

以前に前に下の記事を書きました。

【YouTube】チャンネル登録者500人突破!!凡人が顔出し炎上なしで500人突破までしたこと

5月 23, 2019

この記事を書いてから20日弱経過して、

ついにチャンネル登録者1000人を達成しました‼‼‼‼

 

ぽんこつ
めちゃくちゃ嬉しい

チャンネル開設から5か月ほどでの達成でした。

YouTubeからもお祝いのメールが届いておりました。

なんでバナナ?!

調べたけどこの謎は解明できず。

ということで、このチャンネル1000人突破までのことをまとめておこうと思います。

チャンネル登録者推移

まずはチャンネル登録者の推移を。 (キャプチャ画面から動画アップ数は白塗りして消してます。)


チャンネル開設が1月16日で、達成が6月6日でしたので5か月足らずでの1000人登録達成となりました。

しかし、グラフを見てもらえれば分かると思いますが。4月末ごろまでは全くチャンネル登録者が増えていません。

 

 

というのも、2月14日に動画を投稿して、次の投稿は4月27日だったのです。

2か月半余り、全く作業なし。

めちゃくちゃ都合よく解釈すると、2か月半くらいで1000人達成したことになります。

チャンネル登録者1000人達成時の各種データ

1000人達成時のチャンネル状況を。

1000人達成時

  • 動画数:39本
  • 再生数:512,087回
  • 再生時間:1,136,458分=18,941時間

これって多分チャンネル登録者数の割には多い再生回数となっていると思いますので、これから1000人突破を目指す人にはあまり参考にならない数字かも知れません。

もちろん収益化の基準である4000時間再生は突破しております。

チャンネル登録者1000人までにした作業量・かかった費用

まずは作業量から。

YouTubeでの投稿を再開したのはGW始まってからでした。

このGW期間についてはめちゃくちゃ作業しました

連休中ほぼすべてPCの前にいたと言っても過言ではありません。

この期間に動画もいくつかストックして、徐々に出していくというようなことをしました。

GWが明けてからは、週に2日くらい2~3時間作業しているような感じです。

チャンネル登録者数を増やすには動画数がある程度必要です。

 

 

視聴者は、

視聴者
面白かったからあとで他の動画も見たい

と思ってもらってチャンネル登録をすると思います。

 

 

これがチャンネルを覗いてみて、5~10くらいしか動画がなければその場で見られて終わる可能性があります。

今チャンネル登録しておいた方がメリットがある状況を作らなければなりません。

だから最初の頃はひたすら動画をアップしましょう、ひたすら作業しましょう

これまでにかかった費用ですが、

かかった費用は動画編集用のパソコン代の15~16万だけです。

ぽんこつ
あとは私の労務費。笑

私の場合は撮影機材とかは購入していない、動画内で使用するものなど購入していないのでこれだけです。

動画編集すらもスマホでする!という人はこれすらもかかりません。

個人的には収益化を狙って長く続けたいと思う人は動画編集はPCですることを強くお勧めします。

PCじゃ細かいことが出来ないのと、やはりマウスとキーボードで作業するのに比べてスマホでするのは効率が悪いですからね。

【買い物】動画編集用のPC(マウスコンピュータ)が届いたので実際にVideoStudio起動させてみた

1月 14, 2019

チャンネル登録者1000人チャンネルの気になる収益は

 

残念ながらまだ収益化申請して結果が返ってきていませんので、しばらく更新をお待ちください。

ちなみに、YouTubeチャンネルの収益を簡単に見積もりが出せる、Social Bladeでは、

見積り収益(予想サイト)

  • 月間 $94~$1.5k(10,000円~165,000円)
  • 年間 $1.1k~$18.1K(121,000円~1,991,000円)

と出ています。 このSocialBladeがどれくらい精度があるものなのかというのも今後検証していきたいと思います。

ぽんこつ
これで収益化審査落ちてたら近くの川に飛び込むしかない

まとめ

チャンネル開設から5か月でチャンネル登録者数1000人突破しました。

今回はそのチャンネルの1000人突破時のデータを公表させてもらいました。

個人的には、顔出しなし炎上なしのチャンネルが5か月(実質2か月半)でのチャンネル登録者数1000人到達というのは結構スピーディーだなと思っています。

私としては登録者1000人のチャンネルを作れと言われたら、『多分出来る』と思います。

そこ辺については、また別の記事で書きたいと思います。

 

今回はチャンネル1000人を目指す人の少しでも参考になればとデータを公表しました。

【YouTube】収益化申請から5日で審査完了!初収益は?!

6月 12, 2019