【結婚式】ドレス選びに興味がない夫婦はやばいみたな話について

先日ツイッターでこんなツイートがバズっていました。

うん。 まぁ分かる。

 

でもさ、実際興味なくない?

 

 

男性からしたら、奥さんのドレスがどれであろうがどうでも良いんですよ。

どうでも良いと書くと語弊がありますね。

どれ着たっていいよ、自分の好きなのを選びな

って思ってるわけです。

だって、

奥さん
どれがいいと思う~?

 

なんて言われても、本気で分かんないんです。

だってドレスとか着たことないし。着ることないし。

 

 

ここで嬉々としてドレスを選んでるカップルってそもそも私の選んでいるときは周りにいませんでしたけどね。

一緒にいろいろ言いながら選んでる人は、相当なコミュ力お化け的なメンズでした。

 

 

だから、これあくまで個人的にですけど、興味なさそうなカップルはやばいって言うよりも『一緒に選んでる夫婦はうまくいく』って言い換えたほうが良い気がしますね。

 

ぽんこつ
どれでもいいよ

じゃなくて、

ぽんこつ
どれでもいいよ!!

の男性がほとんどだと思います。

 

 

この投稿のおかげで旦那さんが理不尽に責め立てられり、花嫁さん側が不安にならないようにと思って書いた次第です。

 

これって、『パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、テストが平均点以下である。』って言ってるのにちょっと近いものがあるかもしれませんね。

 

 

そもそも、ウェディング業界やドレス業界の方がサービス利用した夫婦のその後のこと(うまくいってる・離婚してる)なんかそもそも知る由もないですからね。何をどう統計とったのか、根拠が弱いかと。

 

嘘松なのか本当なのか分からないツイートにマジレスしてみました。