【会社生活】残業がない職場に異動して給料がやばい件

私は今年度4月に異動しました。

約2か月経ちまして、ある程度職場の雰囲気も分かってきましたし、前々から聞いていたのですが、

ぽんこつ
残業がマジでない

これが今閑散期だからとかではなく、多分暇で年間通して残業ないやつ。

 

前の職場は通年でそこそこ残業があるところ(20~40時間/月)だったのでなかなか気づきませんでしたが、

ぽんこつ
プレーンの給料マジで少ない

 

前の職場でも閑散期には、残業が全くない月もあったのですが、それが2ヵ月続くとかはなかったので気にすることもあまりなかったのですが、

異動してきて2か月連続でプレーンの給料をもらうと、さすがにやべぇと感じてきました。

世の中残業代頼りのサラリーマンばかり

確かに友人と飲んでるときなんかに、

ぽんこつ
時間がいないと給料少なくて生活できんよなー!!

なんて話題に出たりします。

 

それは私も残業がある側として話していたものです。

今回実際に残業がない職場に異動して、想像以上にプレーンな給料(基本給だけ)が少ないというのを身に染みて実感しました。

 

 

私、他の記事でも鼻にかけていますが旧帝大卒なわけです。

旧帝大卒の同級生や、前職の大企業の同期と話していても、

『残業代がないと生活が厳しい』

なんて話になります。(特に結婚してて奥さんが専業主婦な家庭。)

 

エリートサラリーマンがそんな発言をする中、同級生の中では低所得の私がさらにさらに残業なし。

どうかんがえてもやばい。

私なんか忍耐力がないほうなので、月に50時間残業した時なんかは、

ぽんこつ
1,2年目の頃は残業してお金欲しかったけど、それよりも帰ってゆっくりしたくなったわ

なんて言っていたのですが、

ぽんこつ
お願いです。残業させてください。

という状況に一周して戻ってきました。

月に残業20時間は欲しい

私が昔からよく言っているのが、

月20時間の残業が、心身&収入ともにベスト

というものです。

これって残業が多い時に、どちらかというと残業キツイから20時間くらいがいいよねって心身側がメインで言ってたんですけど、収入側からも本当にそうですと今回改めて思いました。

 

収入で考えると、アラサーくらいならば、時間外単価は2000~2500円程度でしょうから、20時間残業となると月に40,000~50,000円程度の収入です。

20時間くらい残業している人、考えてみてください。

今の給料から4万~6万減ったと。。。

つらいでしょ。

これくらいは基本給にプラスアルファがないと、まじのまじのまじの正直きついっす。

 

中小企業で、残業なしまたは残業代出ない人たちどうやって生活してるの真剣に教えて。

どうする定時ダッシュサラリーマン

ということで、定時上がりになって、収入激減と暇という問題が生まれました。

上には収入のことメインで書きましたが、帰ってきてから暇っていうのもなかなか厄介で、夕寝するくらいしかないんですよね。

 

既に退社していない上司の悪口を言いながらダラダラ残業して1日数千円余計に稼いでいたのが、0円。

ぽんこつ
7時半くらいまで愚痴全開で全然働くのに!!

といってもうちの職場は本当にすることがないので、増やす仕事もありません。

 

異動してきたばかりだから2~3年間はこの生活なんだろうなと思います。つらい。

普通に考えたら、

20時間×2000円×12ヵ月×2~3年=960,000~1,440,000円

くらい生涯収入が減るわけですよね。生涯と言わずとも、年間48万円の減収ってデカすぎる。。。

 

これは本気で仕事から帰ってきてからの副業に精を出さなければならない状況になったなぁと思いました。

今のところはこのブログと、YouTubeをしっかりやって月20時間の穴埋めを今年度中に達成したいなと思います。

ぽんこつ
定時ダッシュが出来る職場というのも是非がありますね。