【会社生活】トヨタ社長が『終身雇用厳しい』発言。終身雇用崩壊で喜ぶ人、泣く人

経団連が「終身雇用を続けるのは難しい」と言及してから、

天下のトヨタ様も、

終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないか

と発言しました。

その発言の理由は、

雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない

というもの。

会社にインセンティブがない理由

会社にインセンティブを生まない人でも分かるように言うと、『終身雇用を守ることでの会社側に見返りがない』ということです。

ぽんこつ
さらに分かりやすく言うと、無能の面倒を定年まで見たくないってことです。

 

どこの職場にもいるのではないでしょうか。

どうやって入社して、どうやってこの年齢で働いてきたんだ?と真顔で問い詰めたくなるような人が。

 

その人たちって、存在しているだけで会社としては赤字なんですよ。なんで赤字をほっとかなあかんねんという話です。

企業側が終身雇用するこれまではメリットもあった

難しい局面に来ているということは、これまではそうではなかったということです。

終身雇用をすることでのメリットは、優秀な人材確保につながっていたのです。

 

終身雇用となると安定して働ける企業ということになり、終身雇用を掲げていない企業に比べると、人気が出てより優秀な人材が集まってきます。

就活するときに給料で比較するのと同じです。給料が低い企業よりも、給料が高い企業が人気ですよね。

それと同じで、簡単に首を切られる可能性の会社よりも、安心して働ける企業の方が人気が出て優秀な人材が集まります。

 

 

ただこのロジックが若干変わってきているわけです。

よく耳にしますよね。GAFAの人材引き抜き

優秀な人材を釣るエサだった終身雇用よりも、圧倒的な報酬で優秀な人材が外資に流れているわけです。

個人的にはグローバル企業とし、勝ち抜くために、優秀な人材を確保するためにこの発言が出たのではないかと思っています。

無能な奴を切ることで、その分有能な人にに報酬をあげて人材確保及び発展を遂げたいと。

終身雇用が崩壊して喜ぶ人・泣く人

泣く人は、分かりますよね。

もちろん企業にインセンティブを生まない人、つまり仕事が出来ない人です。

この話題だと、どうしても仕事が出来ない窓際の40代~50代を思い浮かべてしまいますが、若い方でも全然リストラ対象になるのではないでしょうか。

 

会社に利益を生み出さない人はバンバン切られるようになっていきます。

利益を生み出さないというとハードルが高いように聞こえますが、大手企業で言えば、採用時の期待に添わない(その企業の人材として見合わない)人が切られていくだけだとは思います。本当の無能だけが。

 

といっても、終身雇用を謳わなくなった以上、これまで業績が悪くても守られていた人たちでも、会社内で相対的に利益を生んでいない側と見なされればリストラの対象となりえますし、そこは会社の判断になります。

終身雇用崩壊で喜ぶ人

終身雇用が崩壊した場合に、一番メリットがあるのは若くて優秀な人ではないでしょうか。総じて優秀な人はメリットが大きいと思います。

 

終身雇用が崩壊した場合にはまず、給与体系にメスが入ると思います。

みんなお手々繋いでの昇級というのは崩壊して、企業にメリットを生む社員(優秀な社員)にはしっかり給料を出すようになると思います。

というのも、どこの大手もそうでしょうが使えない人というのは2割~3割くらいいませんか?(個人的には4割と書きたい。)

それに加え、絶対こんなんいらないだとという無駄な業務というのも2~3割あります。

そう考えると、2~3割の業務を削ったうえで、2~3割の雇用を削れば、少ない人数でこれまでと同じ利益を出すことが出来るわけです。

それで企業は利益が増えますし、それが社員にも還元されるわけです。

 

 

以前こんな記事を書きました。

【会社生活】旧帝卒でも意識の低い会社員たちが増えている理由

4月 16, 2019

今本当に若手で『出世してやろう』だとか『新しいもの作る』だとかいう心意気の人は少なくなっています。

上の記事にも書きましたが、それは成果に見合った報酬が受けられないから。頑張っても無駄と。

 

社員がそんな心意気では新しいイノベーションというのは生まれません。人材も外資に逃げてしまいます。

外資との競争力が激化している時代に、目の前のニンジンは終身雇用なんかよりもキャッシュになってきています

グローバル企業として生き残っていくために、無駄を切り、優秀な人材の確保に十分な給与を優秀な人に与えたい思いが強いのではないかと。

社員の給料があがり、満足度が高まればそれは高い士気になり、発展も生まれやすい。

 

考察優秀な人に、働きぶりにに見合った報酬が行くのでは?

まとめ

近い将来、間違いなく終身雇用というのは崩壊すると思います。(崩壊という書き方は悪い?)

仕事が出来ない、会社に利益を生み出せない人は首を簡単に切られる時代が来ます。

切られないように日ごろから研鑽しなければならないと思います。

ぽんこつ
給料上げてくれたら働くで…