【学校行くな】界隈民みたいな小学生ゆたぼん(中村逞珂(ゆたか)くん)出現

なかなか面白いネタが飛び込んできました。

話題の発端となったのは。琉球新聞のこの記事。

 icon-link 「不登校は不幸じゃない」10歳のユーチューバー 沖縄から世界に発信「ハイサイまいど!」

「俺が自由な世界をつくる」。自由を求めて学校に通わない選択をした中村逞珂(ゆたか)さん(10)=宜野湾市=が「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、ユーチューバーとして活動している。大阪生まれ、沖縄在住のゆたぼんは「ハイサイまいど!」で始まる楽しい動画を提供しつつ、いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信している。 不登校の子や親を励ますメッセージを発信している「少年革命家ゆたぼん」こと中村逞珂さん=4月30日、宜野湾市内の自宅  ゆたぼんが学校に通わなくなったのは小学校3年生の時。宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。

ぽんこつ
いやいや理由!!!

誰もが突っ込みたくなるこの記事。

地方の新聞社が大々的に記事にするそのモラルというかレベルも問いたいところですが、それは置いといて。

twitterでの声

一時はメディアにたくさん露出していたが今やわけ分らんおじさんになり下がった茂木氏は肯定。

右色を全面に出す委員長はもちろん否定。

まぁこういう否定的な意見が出るのは当然ですよね。

youtubeを見てみた

学校行くな』という目を引くサムネ。

行きたくないという子供を、親は学校に行かせる義務はない・子供も行く義務ないと動画内で語っております。

この動画に対し、

大人たちからの容赦ない感謝のdislike突き!!!

その数6,515!!!

96%のdislike率!!!

ぽんこつ
子どもがこんな風に晒されて親はなんともないんかい・・・

親(中村幸也)がやべーやつだった

親子で講演するそうです。

お父さんはこの中村幸也さん

 icon-twitter-square @yukiya_mind
 icon-link もっと自由に行きたくないかい?

すごい界隈臭。

ちょっと調べてみました。

著書を出しているようで、ハート出版社に著者情報として経歴等がありました。

大阪府茨木市に生まれる。中卒。元暴走族。 現在は心理カウンセラー、あきらめる生き方の専門家、禁煙カウンセラー。
中学時代はかなりのやんちゃ坊主。盗んだバイクでグランドを走りまわり、タバコを吸いながら廊下を堂々と歩く。 中学卒業後、すぐに就職し働き始めるが、3ヶ月で辞める。

のちに20回以上転職を繰り返す。 暴走族の副総長となる。恐喝、窃盗、傷害、暴走、喧嘩、シンナー、麻薬、覚醒剤・・・etc やんちゃ⇒「ワル」に 心が病におかされ“うつ”になるが地元を離れ、働きながら新たな自分を見出す。

地元を離れ、家族や友人すべてと連絡を絶ち、生まれて初めてただガムシャラに働き、独学で勉強して高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格する。 その後、自分の可能性を広げる為、会社を退職しパソコンのスキルを身につけ、営業の仕事を始める。

お腹一杯過ぎる内容。

こういう『元ワルが更生して~』みたいなストーリー、令和のこの時代もまだやるの?

ということで親がそもそも胡散臭い。

私は色付きの眼鏡をしている人は信用しちゃならんとDNAに刷り込まれていますので絶対やばいやつだと認識してます。

ただ、『あきらめる専門家』というのは間違いなく本当でしょう。

息子もしっかり血を受け継いでいると思われます。

子どもに罪はないけど、罪がないと言われるのにも時間制限がありますからね。

ぽんこつ
物事の分別が付くくらいの教養は、学校に行かなくても付けて大人になってほしいものです。