【会社】仕事が出来ない高学歴が生まれる原因・理由とそんな方々に送る2冊の教科書

どこの会社にもいるのではないでしょうか。

高学歴なのに仕事が出来ない

という悲しきモンスターが。

上司
●●大卒なのに…

こんなことをよく言われている方がいますよね。

 

私は学歴が大好きなので、こういったこと耳にすると自分のことでなくても少しイラっとするわけです。

そして、言われてるこの人たちが

勉強はできるのに仕事ができない人が生まれる原因・理由はなんだろう

って思うのです。

そして、私として答えを導き出しました。

高学歴なのに仕事が出来ない理由

高学歴なのに仕事が出来ない人が生まれる原因・理由は、

仕事の進め方・コミュニケーションの取り方には教科書・マニュアルがない

からではないか。

 

高学歴で仕事が出来ない人たちは与えられた業務・された業務は結構ちゃんとやっている印象があります。

ただ、その業務の報連相がうまく出来ていない

この辺は一つ上の直属の先輩ガチャに依存するところが大きくて、きっちり教えてくれる方もいれば、業務の内容だけ教えて仕事の進め方や報連相の仕方は教えてくれなかったりする人もいるわけです。

使えない高学歴はこの先輩ガチャに失敗した人が多い

簡単に言うと、習っていないんですよ。

習っていない部分で怒られている。

使えないと言われる高学歴の方々も、しっかり教科書さえあれば仕事が出来るんじゃないかと私は思うわけです。

お勧めしたい書籍2冊

マニュアル化・見える化がよく叫ばれていますが、会社側がコミュニケーションの取り方や報連相の仕方というマニュアルは整備されません。

ならば他で探すしかありません。習わないなら自分で習う・学ぶしかありません。

ということで、仕事が出来ない高学歴として悩んでいる方々に、仕事をうまくまわすための教科書として2つの本を紹介します。

まんがでわかる 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ

私は漫画版の方が読みやすかったのでkindleの漫画版をオススメします。

この漫画には、仕事がうまくできていない主人公女性が、先輩や上司の助言により仕事のコツを掴んでいくストーリーが描かれています。

例えば、報連相については

  • 自信があるようにふるまう
  • 聞かれたことに答える(言い訳からしない)
  • 流れるように説明する

等、基本的なことが具体的な言葉を用いて説明してあります。

中には

ぽんこつ
そんなのはいらん

と思う項目もありますが、基本はしっかり書かれています。

まずはこれに書かれていることを忠実にしていけば評価を取り戻す一歩になると思います。

マンガでわかる! 心理学超入門 [マンガ心理学シリーズ]

こちらもマンガ本です。

先にあげたものより少しステップアップしたものになります。

使えない高学歴と言われる方々は、コミュニケーション能力が少し乏しい方が多い気がします。

 

例えばで言うと、

上司の機嫌が悪い時に、全然今じゃなくていい報告を持って行って無駄に炎上したり。

言い方は悪いですがいわゆる空気が読めない、そういった人たちにオススメしたい心理学の本です。

 

上で紹介した本には基本ルールが書いてありますが、仕事って人対人なので、必ずしも正解通りにはいきません。

その正解通りにいかないときに助けてくれる本になります。

 

タイトルには、仕事についてとうたっていませんが、本の中には『仕事の心理学』という項目もあります。

 

今現在、仕事が出来ない高学歴と認定されている人って、なかなかその貼られたレッテルを挽回するのって難しいんですよね。

でも変わらないとずっとそのままです。

難しいけど少しずつ変わっていくのを助けてくれる心理学のポイントも、この漫画にはたくさん書かれています。

まとめ

高学歴で仕事が出来ない人は、ルールが示されていないから・教科書がないからうまくいっていないんじゃないかと私は思います。

教科書を勉強してきていい大学に入れたと思うので、教科書さえあればそれを忠実に実行していくことはできると思います。

その実行していくというのももちろん簡単ではないですが、少しでも上の2冊は現状を打破するのに役立つ本だと思います。

社会から『使えない高学歴』というフレーズが少しでも減ってほしいことを願います。