【PC】フォントを追加(インストール)する方法を易しく解説

PCでOfficeソフトやその他の文字を入力するソフトは、デフォルトであるフォント以外にも、ネット上からフォントをダウンロードしてインストールすることが出来ます。

 icon-arrow-circle-down こんな風に icon-arrow-circle-down 

この記事ではその方法を紹介します。

フォントインストールの流れ

最初に新しくフォントを追加する流れを簡単に説明します。

  1. フォント配布ページから欲しいフォントデータをダウンロード(数秒)
  2. ダウンロードデータをインストール(数秒)
  3. ソフトで使う

簡単にできそうじゃないですか?

本当に簡単ですよ!

では早速具体的に行きましょう。

①フォントデータをダウンロードする


ネット上にはフリー(無料)でフォントを提供してくれている
心優しい方々がいます。

そういった方々の配布ページからいただいてくるわけです。

今回の説明では、 icon-link フォントフリーというサイトを使って新しいフォントをダウンロードします。

好きなフォントを探す

フォントフリーはネット上に配布されているフォントのまとめサイトです。

自分がダウンロードしたい好きなフォントをまずは探しましょう。

今回は『チェック★ポイントリベンジ』というフォントをダウンロードしますので、そちらのフォントをクリック

クリックしてページが遷移したら、『配布サイトでダウンロード』をクリックします。
 icon-exclamation-circle このサイトはフォントまとめサイトですので、実際にダウンロードするのは配布している心優しき方のページになるわけです。

ダウンロード先のサイトは、それぞれの個人ページなので個々にダウンロード箇所は違いますので、『ダウンロード』というものを探しましょう

こちらのページのように「TrueType」と「OpenType」とありますが、普通のユーザーなら「TrueType」で良いでしょう。詳しく違いが知りたい人はググってみてください。

これでダウンロードはおしまいです。

②フォントのインストール

さきほどのダウンロードしたファイルが保存されているフォルダを開きます。
ZIPファイルをダブルクリックして開きます。(解凍しなくてもできますので解凍しません。)

ダブルクリックで出てきたフォルダを開きます

フォルダを開くと、『●●●.ttf』というファイルがありますのでこちらを開きます

ポイント
フォントのファイルは全てこの「.ttf」という拡張子です。

ファイルを開くと、下のような画面が出てきますので、『インストール』をクリックします。

クリックすれば、数秒でインストールは完了します。

これで新しいフォントのダウンロードとインストールが完了です。

③ソフトで使う

インストールが完了したので、あとは文字を入力するソフトで追加したフォントが使えるようになっております。

文字を入力してフォントを変更できるソフトはほぼすべてで使えると思います。

これでフォントの追加方法はおしまいです。

注意!

インストール前にソフトを開いていた場合は、開いたままだとインストールが反映されないので、インストール後にいったんソフトを終了して再度開いてください

追加するフォントは、対応していない文字があるのでそういった文字は空白になったり化けたりしますので注意してください。


ぽんこつ
すぐに出来ましたか?

資料作成や動画のテロップなどではフォントは重要な役割をになっているので、是非是非いろんなフォントを使ってみてください。