【結婚】アラサーが結婚式を終えての感想。挙げたほうが良い?!準備は面倒だった?!

ぽんこつ
先日無事結婚式が終わりましたのでその感想を

いきなり結論から、結婚式を挙げてよかったかどうか

今の時代、結婚式(披露宴)をしなかったり、もしくは家族だけで小さい挙式を行う人が多くなっています。

そんな時代の流れの中、テンプレート通りの挙式・披露宴をあげた感想はどうか。

私は、

結婚式・披露宴を挙げてよかった

と思っています。

結婚式・披露宴の規模


まずは私の挙げた結婚式(以下結婚式は披露宴を含んだものを指します)の規模を紹介します。

  • 参列者 120人
  • 費用 550万円(お車代含む)
  • 場所 政令指定都市

若干料理等で見栄を張ったこと衣装替えを2回したことで、費用に関して少し平均的なものより高くなっていますが、何か特別なことをしたわけではありません。

九州の結婚式相場

結婚式を挙げてよかった理由

正直私も、『結婚式なんてしょうもない』『リクルートに踊らされてる!』という風に、相手の親御さんに聞かれたら怒られるようなことを思っていました。

そんな私でも結婚式を挙げた今、やってよかったなと思っています

理由は、」

結婚式をやってよかった理由
  • 節目のイベント・思い出になる

 

  • お互いの両親が嬉しそうにしていた

 

  • 参加してくれた人からの祝福が素直に嬉しかった
上の三つが大きいものです。

 

節目のイベント・思い出になる


やはり結婚式は大きなイベントです。

沢山の費用も掛かっています。

準備期間も長い。

そんな一大イベントである結婚式というのはかなりの思い出になりました。

結婚式が終わった後でも自分たちで作ったムービーを何度も見返している嫁さんが少し愛らしいです。

また、テンプレ通りの式であっても『親にここまで育ててもらえた』という感謝の気持ちを強く感じました

ぽんこつ
へらへらしている私も少し泣きました

妻についても、これから支えていこうという気持ちが強くわきました。

結婚式を挙げなければこれらの気持ちを改めて感じることはなかったかなと思います。

お互いの両親が嬉しそうにしていた


両親については、時代的に結婚式は挙げるものという時代の人たちです。

そういう世代の両親たちは結婚式をすごく楽しんでいましたし、感慨深そうにしていました

見たことない親父の涙をみたのも息子として感慨深いものがありました。

親のために結婚式を挙げる

これも一つの動機として十分じゃないかなと終わった今は思います。

参加してくれた人からの祝福が素直に嬉しかった

実施するまでは、みんな楽しんでくれるだろうかと心配な部分がありましたが、出席者みんなの楽しそうな顔を見ると単純にうれしかったです。

どのコミュニティにも楽しんでもらいたいというのを心がけていたので、それが功を奏したのか、みんな楽しんでくれていました。

以上の理由から、結婚式を挙げて良かったなと思っています。

結婚式の準備はめんどうだったか?

よく結婚式の準備が面倒だったという言葉を聞きますが、個人的にはそこまで準備は大変じゃありませんでした。

もちろん10回程度式場で打ち合わせはしましたが、

それ以外に夫婦でしなければならなかった労務というのは、

招待状の住所を書いて送るくらいのものでした。

準備が大変だった人たちは何が大変だったんだろうと思っているくらいです。

ただ私たちは席札にコメントは書きませんでしたので、これが面倒だったというのであれば分かります。

私の場合はこれが絶対面倒だと思ったので。

ぽんこつ
職場の人の席札に書くこととかなくない?!

結論として、

全く面倒ではないかと言われればそうではないですが、思っていたよりすることもなくて面倒ではなかった

という感じです。

終わった今感じる結婚式のネガティブな部分

総合的に考えれば、結婚式を挙げて良かったと思いますし、転生した人生でも挙げたいと思います。

ですが、全くネガティブな要素がないかと言われればないわけではありません。

そちらも素直に書いてみます。

大きなお金がかかる

一番はこれです。お金

私たちは平均より高い式となりましたが、平均だったとしても377万円です。お車代入っていなくてこれです。

『素晴らしいイベントになった』『人生の大きな節目になった』としてもちょっと高すぎるよなという印象です。

自分たちの式というよりも、結婚式業界全体に対してのネガティブな要素ですね。

ここ削れるでしょ!と思った項目であったとしてもパッケージされていたりして、削れなかったり、モヤっとする部分はありました。

私たちは式場に直接ブライダルフェアに行って契約したのですが、

費用面を重視して決めたい!という方は、相談所的なところを利用した方が良いかもしれません。

直接フェアに行くと、お金の話とかあんまりしずらいですからね。

それよりも利害関係が直接的ではない結婚式相談所に伺った方が心置きなくお話が出来ると思います。
結婚式相談は来直で来店してもほとんど空いていないので、必ずWeb上で予約してから行きましょう。

まとめ

結婚式を挙げるに当たってネガティブな部分、つまりお金に関しては大きな問題です。

ですが、それを上回って得られるものが結婚式にはあったかなと思います。

夫婦としても、両親含めての家族通しの付き合いとしても今後に十分にプラスになるイベントだと思います。

大きなお金がかかるのは仕方がない、結婚式ってそういうものって捉えてもらっていいかもしれません。(場所ごとの吟味は必要)

もし結婚式を挙げるかどうか迷っている人がいたら、まずは相談所に行ってみてはどうでしょうか。

迷っている要因が取り除ける場合もありますから。それが取り除けるのであれば、大きくなくても盛大でなくても、是非是非結婚式挙げてもらいたいなと私は思います。