【ブログ】会話形式・吹き出し用プラグインSpeech bubbleより有料テーマをオススメ

ぽんこつ
どうもぽんこつです

こういった吹き出しを使いたいと思うのが初心者の定めです。

私もそうでした。

ブログをきれいにデザインするためには必須な要素だと思います。

当初は吹き出しを使うのに「Speech bubble」というプラグインを使っていました。

悪くはないんですが、個人的には有料テーマで用意されている吹き出しを使うのが簡単だと思いますので、そちらをオススメする理由を書いていこうと思います。

「Speech bubble」は設定がめんどくさい

Speech bubbleはその設定がめんどくさいんです。

プラグイン自体はインストールすればよいのですが、

アイコンの画像をWordpressのフォルダに自分で格納しなければならないのです。

wordpress使っている中で、フォルダとか意識しませんよね?
どういうこと?

レンタルサーバにインストールされているwordpressも、もちろんいろんなフォルダが作成されているのですがそれを普段使っている中で見ることはありません。

そのフォルダは通常のwordpressのダッシュボードで見たり操作することは出来ません

レンタルサーバのページであったり、はたまた、レンタルサーバによってはフォルダとのやり取りが出来ないので自分でwordpressのフォルダとのやりとりするソフトをインストールしなければなりません。

簡単なレンタルサーバで出来ることですら、下記の記事の通り面倒です。
 icon-link 会話プラグイン「Speech bubble」の設定方法&使い方

ましてや別のソフトをさらにインストールするのはかなり手間です。

ぽんこつ
マジで面倒でしたこれ
Speech bubbleのここがダメ

  • アイコンの画像設定がPC初心者にはきつい

有料テーマなら簡単に吹き出しを使える

私のこのブログは現在、有料テーマ『STORK』を使っています。

 icon-hand-o-down 私が使っているテーマはこちら icon-hand-o-down 

ほとんどの有料テーマは、吹き出しの機能を備えています

つまりプラグイン不要で使えます。

また、Speech bubbleのデメリットであるアイコン画像の設定も『メディア』に登録されている画像を簡単に使えます

ぽんこつ
便利ですよね

Speech bubbleの場合は、アイコンの画像を追加・変更するたびに、レンタルサーバのサイトに移ったり、別のソフトを立ち上げなければなりません。

ぽんこつ
以前使用していた時はこれが結構めんどうでした

有料だけどすぐに元が取れる

といっても有料テーマを使うのは結構気が引けますよね。

ぽんこつ
無料であるのに何で金払うねん

私も無料テーマを使っていた時はそう思っていました。

吹き出しを使いたい』と思ってこのページに辿り着いた方は、おそらくブログに力を入れている・これから力を入れていきたいと思っている方ではないでしょうか。

そういう方であれば有料テーマを購入して今の私は、有料テーマを本当に本当に勧めます。

吹き出しが使えるようになった場合、おそらく吹き出しの使用頻度はかなり高くなります。

そうなった場合、吹き出しのアイコンを変えるたびに時間が取られます。

それが10回、20回、…と重なっていくと大きな時間に。

この時間を考えると、有料でテーマを買って今後便利なワードプレス生活を送るほうが総合的に安い買い物です。

テーマというのは買い切りですので、今後何年もブログを続けていくのであれば、月当たりの金額は数百円以下のコストになります。

その他、有名な有料テーマであれば、カスタマイズ情報が豊富ですので吹き出し以外のメリットもかなりあります。
私は旅するように人生を生きようというこちらのサイトでカスタマイズして大分見やすくなりました。

まとめ

吹き出し用のプラグイン『Speech bubble』は無料で使える吹き出しではありますが、

  • 初心者にはアイコン設定が難しい
  • アイコン画像の変更が手間

というデメリットがあります。

今後もブログを継続してやっていきたいという方には、

  • アイコン画像はメディアから使える
  • その他デザインにこだわれる

有料テーマをオススメします。

 icon-hand-o-down 私が使っているテーマはこちら icon-hand-o-down