【YouTube】動画投稿ほぼ初心者が教える動画投稿の道のり(手順・ステップ説明)

本を聴こう
初回登録時は30日間無料

ほぼ処女みたいな言い回しをタイトルに使ってすみません。でも嘘ではないんです。

私のほぼ処女を説明しますと、

    • 過去に友人の結婚式の余興ムービー作成でちょろっと動画編集

(といっても分割とスローにするくらいしかできない)

  • 過去にスクリーンキャプチャしたものをyoutubeに動画投稿

といった具合です。

今回動画編集用のPCを購入しましたので、早速動画投稿してみました。

(都合により記事から削除しました)

 

 

これが私のほぼ処女作です。

こんなチープなものでもね、動画編集ってかなり時間かかるんですよ。

 

 

ほぼ無の私が、検索に検索を重ねてなんとか動画投稿出来ましたので、

これから動画投稿始めたいけど、動画投稿ってどうやるの?
動画投稿には何が必要なの?
なにから始めたら良いのかわからない

という悩める少年少女のために、少しだけ先輩の私が動画編集から投稿するまでの流れをまとめました

動画投稿までの流れ

動画公開までの簡単な流れ

  1. 動画の素材集め
  2. 動画編集
  3. youtubeにアップロード
    1. googleアカウントの取得
    2. youtubeにログイン
    3. チャンネルの作成
    4. 動画のアップロード
  4. youtube上で動画の詳細編集
  5. 動画の公開
YouTubeへの動画投稿の流れは簡単に言うとこのような感じです。

続ていて動画編集に必要なものですが、

必要なもの

  • スマホで動画投稿したい場合
    • スマホ
    • 編集アプリ
  • がっつり動画投稿したい場合
    • ビデオカメラ
    • PC
    • 有料編集ソフト

スマホ1台あれば動画投稿はできます。

それでは、手順について具体的に見ていきましょう。

動画の素材集め

そもそもどんな動画を取ろうかというネタ、つまり編集元の動画が必要です。これなければ、すべてが始まりません。

ゲーム実況であれば『ゲームを実況した動画』等、この素材動画撮影にも時間が必要です。

昔は動画撮影には録画機器が必要でしたが、今ではスマホで十分きれいな動画が取れますので、わざわざ用意しなくても撮影は可能ですよね。

動画編集

素材の動画が手元にくれば、そのあとは編集をします。

素材動画のいらない箇所を削除したり、テロップを入れたり、効果を付けたりという作業が編集です。

 icon-question-circle 動画編集ソフトがPCの操作が慣れている人が直感で操作できてすぐ習得できるか?

icon-arrow-circle-right これに関しては微妙なところで、PC操作に自信がある人はある程度のことは直感的に出来る(私の初動画レベルの本当にある程度)のですが、いかんせんそもそも編集でどういうことが出来るのか知らないし、編集ワードも分からないので、ソフトを使っていくだけですぐ覚えるというのは難しいです。ただ、ネット上にかなり情報があるので、調べれば必ずどこかに答えが出てきます。操作自体が一般的なソフトと比べてクセがあるとかではありません。

私の最初の投稿動画は3分程度の短いかつ簡素な動画ですが、それでも初心者の2時間程編集に費やしました。

今ではスマホで、編集アプリもたくさん出ていますのでスマホだけで編集できますが、より凝った動画を作りたい場合はPCでの編集をお勧めします。

【PC】動画編集に人気のマウスコンピュータを3%安く買う方法

12月 18, 2018

Youtubeにアップロード

YouTubeに動画をアップロードするためには、

YouTubeにログインして、チャンネルを作成しなければなりません。

ログイン方法

ログインは『Googleアカウント』で行います

アカウントを既に持ってる人が多いんじゃないかと思うのですが、持っていない人はまずそのアカウント作成をまず行ってください。(数分)
icon-link Googleアカウントを新規に作成する(Gmailを同時に作成する)

チャンネルの作成

ログイン後はチャンネルの作成を行います。

YouTubeの動画投稿システムは、

ログインしたAさんの動画』のような投稿は出来ず、

Aさんのチャンネル▲▲の動画』という投稿スタイルになっていますので、動画投稿をする際は必ずチャンネル作成が必要になります。

チャンネル自体の作成はすぐに済むのですが、チャンネルのサムネイルやらヘッダー画像設定や説明文の記入やらが必要なので、なかなか時間を食われます。(後でも出来る)

動画のアップロード

チャンネル作成後、チャンネルのホーム画面にいけば、ファイルを選んでポチっとするだけでアップロードが出来ます。

動画の長さや、PCのスペック、ネット環境などによってアップロードに掛かる時間はケースバイケースですかね。

 

youtube上で動画の詳細編集

動画をアップロードしたら、動投稿動画の説明文を書いたり、少しの動画編集を行います。

少しの編集というのは、YouTube上のポップアップ(チャンネル登録ボタンやおすすめ動画ボタン)を動画上に差し込んだりです。

こういったことはローカルでの動画編集ではできませんからね。

これ動画作成して初めて気づいたんですが、上手な人は動画の最後にあと白をつけて、動画が見にくくならないように工夫していたんですね。

 

私もたまに、このポップのせいで

ぽんこつ
大事なとこ見えねーじゃねーか!!
なんて思ってたのですが、まんまと同じことしてしまいました。

このポップアップは一度織り込んだら消せませんので注意です。(動画削除再アップで対応可能)

さて、ここでやっと終わったーと思っていたら、大事な大事なサムネイルの設定が待ち構えています。

その動画を見てくれるかどうかの肝はサムネイルが握っているといっても過言ではありません。

 

なんだけれども、これがあんまり準備していなかったもので、結構時間食われました。。。

動画の最中の瞬間を切り取って装飾。
そもそもインスタ世代ではないおっさんは画像編集もろくにしたことないので苦労しました。

本当は編集ソフトで装飾したかったのですが、あきらめて

というブラウザアプリで作成しました。(現在はバナー工房というサイトで作成しています。)

【YouTube】サムネイル画像の編集(文字入れ)は無料サイト「バナー工房」を使うべし!使い方も優しく解説!

1月 17, 2019

意外と気にしてなかったところで時間取られますので、これから始める方は画像編集についても色々と調べておいた方が良いでしょう。

 

動画の公開

上の詳細編集が終われば、『公開』ボタンを押すと、作成した動画がインターネットにより世界中に解き放たれます

 

まとめ

私の経験をもとに、一通り動画をYouTubeに公開するまでの流れを書かせてもらいました。

ぽんこつ
結構やること多いでしょ

まぁでも、初回投稿においてやる項目は多いですが編集以外はそんなに大したことはなくて、やはりたくさんの人に見てもらうための編集能力(動画も画像も)を身に着けるというのが一番メインじゃないかなと思います。

何をするのかわからない状態よりは、この記事でやることの全体像が見えてモチベーションアップなどにつながれば幸いです。

知識は現状ないかもしれませんが、編集から何からどんな作業もすべて検索すれば出てきますので、頑張っていきましょう!

【買い物】動画編集用のPC(マウスコンピュータ)が届いたので実際にVideoStudio起動させてみた

1月 14, 2019

ABOUTこの記事をかいた人

ギリ昭和生まれのアラサー会社員です。 音楽と可愛い女の子とちょっとした悪口が好き。 嫌いなものは上司としいたけ。 詳しいプロフィールはトップメニューバーより。