【ブログ】Amazon、楽天の商品紹介は「Rinker」がオススメ

ブログをやっていると商品紹介のリンクをページ内に貼ることがあると思います。

その商品リンクの作成において、プラグイン『Rinker』を紹介したいと思います。

Rinker以外の様々な商品リンク

Rinkerの紹介と同時に私がこれまで、使っていたリンクをまず紹介します。

  • A8.net公式ツール Amazon

アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書―これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え

  • Amazonアソシエイト公式

  • AmazonJS(プラグイン)
  • Rinker(プラグイン)

もうビジュアルだけで『Rinker』をオススメする理由が分かりますよね。

Rinkerを使用するメリット

上記のバナーでデザイン面でのメリットは分かったと思います。

デザイン以外にも、リンクの設置が簡単という点が挙げられます。

A8.netとAmazonアソシエイトについては投稿画面から、1つの商品リンクを作成するにあたって別のページに飛んだりしないといけなければならず1~2分以上の時間が掛かりますが、Rinkerは投稿画面だけで完結するため、10数秒で商品リンクを作成することが出来ます。(AmazonJSも同程度)

記事書いてるときに別のページに飛んだりするのって結構面倒なんですよね。
その不満をRinkerは解消してくれます。

Rinkerのダウンロード・インストール・設定方法

Rinkerのダウンロード・インストール設定は以下のSTEP。

  1. Rinkerのダウンロード
  2. Rinkerのインストール
  3. Rinkerの設定

Rinkerのダウンロード

Rinkerのダウンロードはこちらのページから出来ます。  Rinker 商品管理プラグイン
こちらのダウンロードにはpixivのアカウントが必要ですので、持っていない場合は新規登録をしましょう。

Rinkerのインストール

ダウンロードが済めば、新規プラグイン『Rinker』をwordpressにインストールします。

  1. 左側ツールバーの『プラグイン』をクリック。
  2. ページ最上の『新規追加』をクリック。
  3. プラグインのアップロード』をクリック。
  4. ファイルを選択』を選択し、ダウンロードしたファイルを選択
  5. 今すぐインストール』をクリック
  6. インストールが完了したら『プラグインを有効化』をクリック

これによりwordpressへRinkerのインストールが終了しました。

Rinkerの設定

インストール後には設定が必要です。
Amazon、楽天、Yahoo!の各アフィリエイトアカウントとこのプラグインを紐づけなければなりません。

設定方法は、Rinker作成者のページに「マニュアルサイトのリンク」の見出しでまとめてありますのでそちらを参照してください。5分~10分程度で設定可能です。

設定も簡単なのでオススメ

リンクのデザイン・設置の容易さから使わない手はないと思います。

デメリットがないかと言えばリンクに作成者のクレジットが小さく書かれていることですが、ほとんどの方が気にならないと思います。

是非是非お試しください。