【会社生活】職場の飲み会は1周(1年間)は参加しようよ

twitterのなかの小さなコミュティの中には、『飲み会なんて行かなくていい』って声高高に叫ぶ人が結構います。

私も飲み会なんて行きたくなければ、行かなくて良いと思っているのですが、

少なくとも1シーズン全部参加した後、2年目から行かなくて良い

と思っています。

最近の若い子は本当に飲み会に参加したがらない

上にも書いたように私もどちらかというとあんまり飲み会行きたくない人です。
「飲み会が嫌いで嫌いで仕方ない」とかではなく、お金と楽しさの天秤を掛けたときに勿体ない、行きたくないってタイプです。500円で職場の飲み会あるなら全然行きます。逆に面白い飲み会が出来る職場であればいくら払ってもでも行きたい。

これって何度か職場の飲み会を経験したうえで出てきた思いなのですが、最近の新人って歓迎会の次の飲み会くらいから『これって行ったほうがいいですかね?』なんて聞いてくるのです。

ぽんこつ
ばっきゃろー当たり前だろ!!!!

ともう少し若かったころの私なら言い放ってたでしょう。

でも今は、
新人さんは1年間、1シーズンは黙って飲み会に参加したほうが良いよ
と言っています。

新人は不参加のデメリットが大きすぎる

飲み会に行きたがらないということは飲み会にデメリットがあるから行きたくないわけで。今の若い子がほぼ初回の飲み会からどういう理由で行きたくないのかは分かりませんが、私の場合は楽しさに見合わない飲み会費です。飲み会費が500円なら全然行きます。若い子もそうかも知れませんね。

とりあえず何かしら本人なりのデメリットがあるわけです。

でも、新人の場合は飲み会に行かないことの方がそのデメリットがより大きいんです

最初の飲み会は新人がゲスト

新しい職場での飲み会って数か月経つくらいまでは、基本的に新人がゲストというのがほとんど。
ちょっと言い方変えると、初めましての人が必ずいる飲み会だと思います。

ほぼ主役として設定されている飲み会で行きませんというのは、批判が集中するのは致し方ないわけです。

開いてくれなんて頼んでないし」「それでも行きたくないんですけど

って人もいるでしょう。でもここで生まれた『なんであいつ来てないんや』という感情は後々仕事に大きくかかわってきます。

飲み会に来なかっただけで「良く分からん奴」「失礼な奴」という烙印を押されるのが現状で、事実です。

新人が来ないことは、新人を指導してくれる一つ上の先輩にも白羽の矢が立つわけで、「お前の指導がなってない」なんてことも飲み会で言われるわけです。そうなると一番身近であるはずの先輩からもマイナスイメージを持たれてしまいます。

 

はっきり言って飲み会好きな人なんて、子供も育て終わって仕事以外にコミュニティのないおっさんばっかりなんです。

「自分も行きたくないのに参加してた飲み会に来ない新人」ってマイナスイメージです。
俺も嫌な思いしたんだからお前もしろ、っていうのは良くない思想なのですが、飲み会無くしましょうなんて声をあげるのは会費よりも勿体ないエネルギー使うわけで、飲み会自体を無くすのは難しい

そうなるとやっぱりこう思われるんです。「自分はしたのにあいつはやってない」って負の感情を生みやすい事象だと思います。

1年参加すればその後は『飲み会行かないキャラ』で通る

1年間仕事をして、1通りの飲み会に行けば、その人の人となりは周りの人に大体分かってもらえると思うんです。

そうすれば翌年以降飲み会に参加しなかったからって、新人ほど目立たないし、そもそも出来上がった人物像に大きくマイナスにならない。

参加してないなと突っ込まれたしても仕事さえちゃんとしていれば、周りが『あいつは飲み会苦手みたいです』ってフォローもしてくれます。

イベント系の飲み会も「去年参加した」って言えます。
この「去年参加した」って言葉なんですけど、飲み会だけでなく意外と使えて、職場から1人出してというイベントや飲みがあった時に、このパワーワードで次の新人を新たな犠牲者に簡単に祭り上げることが出来ます。

実際数年経験してる方では飲み会参加しないキャラの人そこそこいますからね。
その人たちが来ないことで何か言われているかと言えば言われてません。

まとめ

ということで、新人さんは1年間はなんとか我慢して飲み会に参加しましょう。

飲み会来ないことを非難する全員を黙らせるほどの仕事が1年目から出来るならいいですが、研究職でもない限りどんなに優秀であろうが知らないことの方が多いのが新人です。ミスもします。迷惑もかけます。

その時にどれだけ助けてくれるかというのはその人の人間性に依ります。

新人には判断付きにくいかも知れませんが、飲み会に参加するデメリットと、ここで述べた行かないことのデメリット、天秤に掛けたときにどちらが大きいかは2年目以降の人からすれば火を見るより明らかですよ。