【結婚式】式場選びは家からの距離も考えよう

結婚式のために徐々に打ち合わせが増えていっている私です。

そんな中、『式場遠いと結構大変やで』と感じております。
別の場所にすればよかった、とまでは思いませんが、今後式場選びをする方にとっての参考になればと思います。

ゲストハウスは遠くなりがち

式場って簡単に分けると2つのタイプに分けられます。

  • ホテルタイプ
  • ゲストハウスタイプ

ホテルタイプはホテルの建物の一部に結婚式用の会場を備えているものです。

ゲストハウスタイプは、結婚式のためだけの施設です。下の画像のような。

私はこのゲストハウスタイプの式場で結婚式を予定しています。

個人的な感想なんだけど、今まで行った結婚式でいうと、ホテルのものって「結婚式こなした感」がすごくて、ゲストハウスのものは「結婚式参加した感」があるんですよね。
ホテルのものって風景も似たようなのだから印象に残らない。(ホテルで挙げられた方に失礼だけど)

参加した方に思い出に残ってほしい、そういう思いもあって私の式はゲストハウスに決めました。

 

ホテルの式場は都心部に多くありますのでホテルタイプ式場はおおむねアクセスのよいところがほとんどですが、ゲストハウスタイプの場合は、それ専用に大きな土地を必要とするので都心部から少し外れたところにあることがほとんどです。

嵩む交通費・移動時間

私の選んだゲストタイプの式場も例にもれず、イマイチアクセスのよくない場所にあります。

式場決定するときには、式当日だけのことしか考えていませんでしたので、マイクロバスも出るならこれくらいのところなら問題ないと考えてました。

が、

打ち合わせ増えてくるとこの距離が結構がつらい。

私の場合は、地下鉄とバスを使って40分程度、片道500円かかる式場です。
正直数字的な距離はそんなに遠くない(6km程度)のにアクセスが悪いせいでこれくらいかかります。

最初の頃の月1回程度の打ち合わせの頃は何も感じなかったんですけど、式全体の進行打ち合わせと、衣装の打ち合わせがパラですすみだすと、1週間に2回打ち合わせ、月に4回以上とかも出てきて、

ぽんこつ
遠くない?!

って思い始めるわけです。

式に対してのモチベーションというのもそうずっと続くわけでもないので、この交通費と時間が奪われることを原因としてちょっと億劫になってきてます。

私たち夫婦の場合は土日が休みで比較的日数も合わせやすいのに、こんな感じになってるんで、そうでない夫婦はさらにこの感覚が強くなるのではないかと思います。

当日だけでなく打ち合わせのことも考えて選定を

もちろんその式場自体が気に入るかどうかが一番大切です。

ですが、打ち合わせも結構な頻度でその式場で行うことも頭に入れて置いたほうが良いよと。
遠いところ、アクセスの悪いとことであれば、時間とお金がそこそこ奪われますから。

せっかくの人生に一度の晴れ舞台を作り上げていくわけですから、雰囲気が悪くならないように様々なことを検討事項に入れて式場選定しましょう。