【結婚式】招待状の送付・返信って無駄でしかないんですけど

先日、結婚式の招待状が段ボールでドンと送られてきました。

ぽんこつ
はぁめんどい

招待状の送付って無駄じゃない?

まぁもう進んでいるので私の場合やるしかないのですが、この招待状の送付・返信って無駄でしかないですよね?

招待状を送るまでのSTEP

  1. 結婚式することの報告
  2. 結婚式に参加できるかの確認
  3. 送付先の住所の確認
  4. 招待状送付

招待状送付する前に、もう出席してもらうかどうかの確認できてますよね?
切手代が勿体ないので、こうする方がほとんどだと思います。

無駄ほんまこれ。

全部ウェブ上で出来るでしょうよこんなん。

実際にいくつかそういうサイトもあります。

招待する側も招待される側もWIN-WINだと思うんですよねウェブ招待状

招待する側は、電話番号さえわかれば、住所を聞く必要もなければ宛名を書くこともない。返信ハガキをアナログで管理する必要もありません。(もちろんウェブ上で参加・不参加で自動集計)

一番大きいのはお金。
招待状って、切手抜きで500~600円しますからね一通あたり。100人招待するとなったらこれだけで、5~6万円になります。それが浮くわけですから。

招待される側も、サイト上でクリックするだけだから、返信の手間が省けます。

でも実際は導入は難しい

無駄しかないこの招待状送付なんですが、実際にじゃ挙式披露宴から導入するのって難しいと思います。

ほとんどの式場で、招待状までパッケージされてますから。

「Webサービス使うんで招待状の部分切ってください」って言っても、多分無理

大きい式場とかであれば、招待状を発注する先が、グループ会社だったりお抱え印刷屋だったりしますからね。便利だしお客にもメリットがあるのは分かっていても、便利なサービスに飛びついてそれらの会社を切ることはなかなか出来ないでしょう。

この招待状文化がなくなる流れとしては、いろんな結婚式の無駄を省いたローコストの新規ウェディングが、価格競争で既存のウェディング会社を食っていくしかないでしょうね。

だれかはやくー。

と言っても基本的に人生一回だけですのでもう恩恵を受けることはないのですが。

文句を言ってもしょうがないのでシコシコと宛名書いて送りたいと思います。