【ネット】今の時代には『半年ROMれ』が足りてない

どうも青春時代にmixi全盛期だった私です。

最近インターネットで、炎上する人とか、行間が読めない人とか、ネット上での痛い人みてて思うんですよね。

 

半年ROMれって大事だなと。

 

 

上にあげたようにネットで炎上したり、恥ずかしいことしちゃうのって、

  • 『半年ROMれ』を知らないデジタルネイティブ(96年前後生まれ以降)
  • スマホでほぼ初めてネットで投稿するとかを覚えた中年(もちろん半年ROMれは知らない)

に多いような気がします。

半年ROMれ』がいかに我々世代(アラサー)ありがたいものだったかを書こうと思います。

『半年ROMれ』とは

さっきから書いてる『半年ROMれ』とは、2ちゃんねる(2ch)で使われていた言葉です。

ROMとは、“Read Only Member(閲覧だけしているユーザー)”のこと。
「半年ROMってろ」とは、「この場の空気や状況、ある程度のルールがわかるようになるまでは発言せずに見ているだけにしろ」という意味である。

引用元:半年ROMれ(はんとしろむれ)とは?

2ちゃんねる上で空気の読めない発言等をしたときに、

『お前は半年間、読むだけに専念して2chの空気を勉強しろ。』

と送られる、ありがたい言葉です。

 

 

この半年ROMる文化が先にあげた2つの世代の人たちには足りていないんじゃないかと思っているわけです。

一生ROMってたアラサー私の学生時代

私が大学生のときはネットですることと言えば、

  • 2chまとめサイト
  • mixi
  • youtube

が主。私だけでなく大体の人がこんな感じだったと思います。

 

 

 

mixiでは日記やコミュニティ投稿を行っていましたが、公開制限も「友人」「友人の友人まで」「公開」等選べましたし、この「公開」を選んだとしてもグーグル検索に引っかかるものではなく、閉鎖された空間での書き込みでした。

 

 

 

 

 

一方、2ちゃんねるは、もちろん全世界への発信になりGoogle検索にもひっかかりますし、書き込むなんて滅相もない、恐ろしい、アンダーグラウンドな、そんなイメージの世界でした。私は半年どころか一生読むだけで書き込んだことはありません。

だからインターネットと言えば、情報を発信(投稿)するものではなく、見るものというのが私たち世代の感覚ではないでしょうか。ほとんどの人が基本的にROMだったわけです。

 

 

そんな感じでROMっていると、『どういったことで炎上するのか』、『炎上したらどうなるのか』ということが分かるわけです。

若者と中年はすぐに全世界発信

先ほど挙げたデジタルネイティブの若者と、中年の方はインターネットと繋がった瞬間に、twitterをインストール・登録して全世界に自分の意見を発信してしまうわけです。

 

 

半年どころか、1日も『ネットってどういうことなんだろう』とROMることなく、全世界に

「twitter始めました!!!」

「instgram始めました!!!」

なんて発信を行ってしまうのです。

 

 

 

インターネット上に何を書いたらいけない、何をアップしたらいけないというのが知らずにやっちゃうから、簡単に炎上案件を生み出しちゃうわけです。

私たちの感覚からいうと、ネットにビビッてないんですよね。ビビらなきゃいけないのに。

若者よ中年よROMれ

2ちゃんねるほど殺伐とはしていないものの、今のTwitterにはネット警察がたくさんいますし、さらにさらに勤勉に働いています

アクションを起こすわけではありませんが、私もどちらかと警察予備隊くらいの感じはあります。

先に上げた世代はROMってないものだから、何も考えずに個人情報も晒しているので、一度炎上でもしたらネット警察の方から情報全部引っこ抜かれて大問題になるわけです。

下手したら人生が大きく変わる可能性もあるわけです。

知らなかった
こうなるとは思わなかった

と言ったってどうにもなりません。それが許されない環境です。

 

 

 

半年ROMれ世代から言えることは、

  • 発信側になる前に半年、せめて一ヵ月ROMれ
  • 発信する前に発信内容を問題がないか冷静に見直せ

ということです。

2chまとめをROMれ

私が学生時代にインターネットを学んだサイトが今も現役であります。
まとめサイト速報+

面白い記事や芸能ニュース等もまとめられているので、純粋に楽しめると思います。ネットスラングと呼ばれる隠語のようなものが多いので、最初は戸惑うかもしれませんが。

それらのまとめられたニュースの中には『炎上』を扱ったものもあります。今の時代では1ヵ月に少なくとも数件は炎上としてニュースとしてまとめられるので、どういうことを書いたら炎上するというのが、ROMることで学べると思います。

ネットで発信するということがどういう危険があるのか。小中学生の子供では分からない部分があるので、その場合は親がしっかり教育しなければなりません。

となると親もしっかりROMりましょう。

 

 

この記事が少しでも世の炎上事件を減らしたり、ネット上の無駄な争いを減らすことに貢献できることを願います。

created by Rinker
¥2,420 (2019/12/10 09:16:50時点 Amazon調べ-詳細)