【ブログ】サーバ・ドメインが土地・住所ならばサイト・ブログは家(有料ブログ)

サーバとドメインについては,土地と住所のようなものです。ではサイトやブログはどうイメージしたらよいか?

サーバ・ドメインについてはコチラの記事参照

【超初心者向け】サーバ・ドメインについて優しく説明

3月 25, 2018

この流れで自分のサイトやブログは、「家」という表現で説明していきます。

無料ブログはマンション


アメーバブログやFC2ブログなどの無料ブログは,いわばマンションの一室と考えてください。

無料ブログでは登録した時点で,既にあなたにマンションの一室が用意されており,登録者はみな一様の間取り・内装(デザイン)の部屋(ブログ)が与えられます。

その間取りや内装については若干触ることが出来ますが,過去無料ブログを利用し現在は有料ブログを利用している私の視点から言うと、ほとんど触ることが出来ません。
有料ブログでは文字のフォントを変えるのですら煩わしいのです。

無料ブログのメリット

無料ブログのメリットとしては、やはり

無料であること

でしょう。

無料でこのマンションのこの部屋に住んでいいよと言ってもらえているわけですからね。

また、部屋に既に家具家電までそろっているため、すぐに商売が始められる(=ブログが書ける)ことも大きなメリットであると言えます。

無料ブログのデメリット

私が思う無料ブログのデメリットは2点あります。

  • 運営会社の商品を部屋に置かれる
  • 急に退去を言い渡される可能性がある


運営会社の商品を部屋に置かれる」について。

これからアフィリエイトをやっていく方は、自分の部屋で商売をやっていくわけです(=自分のブログに広告貼る)。

無料ブログの場合、部屋を貸してくれる代わりに、オーナー(ブログ運営会社)の商品も部屋に並べなければならないのです。

自分の店に来てくれたお客さん(読みに来てくれた方)は、そこにある商品(広告が)が誰が売っているかは分かりません。
(分かったとしてもお客さんにはどうでも良いのですが)

せっかく広告をクリックしてもらったのに、それが例えばアメーバの側の広告であったら自分には収入は得られません。

単純に計算すると、収入の機会を半分逸失している可能性がかなりあるわけです。

急に退去を言い渡される可能性があるについて。

先日、このようなニュースがありました。
icon-link Yahoo!ブログがサービス終了–黎明期のサービス続々終了

無料ブログではこのように、運営会社が儲からなくなってきた場合にサービスを終了させられる可能性があります

せっかく、ブログで収益をだしていても『マンションから出ていってね』と言われれば出ていくしかないわけです。

無料ブログのメリットとしては会員登録した時点で、すぐにブログを書き始められることが挙げられます。

有料ブログは一戸建てを建てるイメージ

自分でサーバをレンタルする場合には,このマンションはありません。

レンタルサーバーを借りただけではそこに土地住所があるだけです。

有料ブログのデメリット

デメリットからまず先に。

有料ブログのデメリットは無料ブログのメリットの恩恵を受けられないことです。

  • 有料であること
  • まっさらな土地だけある状態から開始

これらが有料ブログのメリットであると言えます。

「まっさらな土地だけある状態から開始」について。

有料ブログで始める場合には、自ら家,一軒家を建てなければなりません。これにはWebプログラミングが必要になってきます。

が,私は全くwebプログラミングなんぞできません

wordpressという家の骨組みを作るキット(ソフトウェア)を使用しています。おそらく有料ブログでやっている人のほとんどがwordpressを使用していると思います。

このwordpressでは直観的な操作でブログをデザインすることが可能になっており,ほとんどプログラミング技術は必要ありません。

これからブログやサイトでアフィリエイトをやっていきたいという気概のある方なら、分からないことを調べながら進めればなんの問題もなくインストール・操作ができます。

契約したサーバには基本的に自らwordpressをインストールしなければなりません。

WordPressをダウンロード
サーバーへアップロード
データベースを用意
WordPressの初期設定

wordpressを使うようになってしばらくする私でもあんまりピンと来ないので、どこか参考になるページを見ながらではないと出来ないと思います。

そこで私は最初から家の骨組みが建っているサーバと契約しました。つまり、既にwordpressがインストールされているレンタルサーバと契約したのです。ボタン一つで簡単インストールと謳っているところもありましたが、私は既にインストール済みのZ.com WPを利用しました。

今レンタルサーバを借りる人ってどうせwordpressでやるんでしょ?ということで最初からサーバを貸し出す側が用意してくれている所があるのです。

そういったところでサーバーをレンタルすれば,無料ブログと一緒で,サーバー契約後直ぐにブログを投稿することが出来ます。

有料ブログのメリット

一戸建てを好きにカスタマイズできる

wordpressはとても自由度が高く,自分のホームページ・ブログを簡単に自分好みにデザインすることが可能になります。

この家のメインの骨組み自体もたくさんの種類がありますので,本当に自分好みにカスタマイズすることが出来ます。
(無料ブログでもいくつかデザインがありますが、その比ではありません。)

間取りも、内装も自由にカスタマイズすることが出来るのが大きなメリットです。


ちなみにこのブログ、ぽんこつろぐは『STORK』というテーマ(骨組み)を利用しています。


間取りや内装と書くとどうしても装飾のことばかり思い浮かべてしまいますが、一般の投稿についてもwordpressは無料ブログより扱いやすくなっています

例えば、先ほど無料ブログではフォントを変えるのですら煩わしいと書きましたが、wordpressでは、ツールバーにて任意のフォントを選択するだけで簡単に変更することが出来ます。

(例)えお 

【ブログ】wordpressで出来ること(有料ブログか無料ブログか迷っている初心者向け)

5月 6, 2018

自分の家だから自分の商品だけ置ける

土地は借り物ですが、商売をする家は自分で建てているので、退去を迫られることはありません。(借地を返せという話は無料ブログの退去しろに比べて遥かに低いリスク)

また、自分の家であるために、誰かの商品(広告)を置かなくてすみます。これで収益機会の損失を防ぐことが出来ます

まとめ

ということで,有料でブログを始める場合には,

 icon-asterisk レンタルサーバー(土地)
 icon-asterisk ドメイン(住所)
 icon-asterisk wordpress(家の骨組み)

が必要であることが分かったと思います。
これらがしっかいイメージ出来てから、無料ブログ・有料ブログの判断をすることをオススメします。