【活動休止】黒木渚大丈夫なの・・・?

黒木渚、咽頭ジストニア悪化のため活動休止

 

黒木渚が咽頭ジストニアの悪化を受けて、当面の音楽活動を休止することを発表した。
黒木は4月中旬より喉の不調が続いており、専門医にかかったところ、歌手やアナウンサーなど声を職業とする人に多いとされている咽頭ジストニアと診断された。再び歌えるようになるまでには数カ月の加療が必要となり、今後予定されていたツアーやイベントを中止および出演キャンセルすることになった。
なお黒木は喉以外はいたって健康な状態とのこと。「一日も早い復帰に向けて治療に専念します。この期間に小説の執筆や作詞作曲を進めたり、今後の創作活動の養分を蓄えて、グレードアップした私で皆さんと再会できるように努めます」と述べている。
引用元:http://natalie.mu/music/news/199048


ということで、上記ソースの通り、私の今一番と言ってもいいくらいハマっているアーティストの黒木渚が喉の病気により活動休止を発表しました。
残念だけれども治さないことにはどうしようもないですからね。
でも、この病気深刻なものなの?どうなの?渚嬢は大丈夫なの?

咽頭ジストニアって?

局所性ジストニア(きょくしょせいジストニア)とは、不随意で持続的な筋肉収縮を引き起こす神経疾患である。この収縮により姿勢異常が生じ、手(書痙)、指(音楽家のジストニア)、首(痙性斜頸)、眼瞼(眼瞼痙攣)、喉頭(喉頭ジストニア)、下顎骨(顎口腔ジストニア)のような身体の一部に影響を及ぼす[1]。
局所性ジストニアは音楽家に多く見られるが、一定期間内に指を繰り返し動かすことが原因と考えられる。
引用元:wikipedia

これを読んでもいまいちピンと来ませんね。
感覚的に言うと喉の筋肉が攣ってうまく動かせない=うまく声が出せないってことなんでしょうか。
原因はやはり音楽家ならではでその個所の筋肉をよく使うことから発症するようです。
今現在、普遍的な治療方法というものはないとの記載がありますが・・・
大丈夫なのでしょうか。
同じ症状(部位は違いますが)のアーティストとして、コブクロの小渕健太郎やRADWIMPSのドラマー山口智史などがいるようです。



十分に治療してまた歌声を届けてくれることを期待

元気に歌っている姿を一刻も早く見たいのはファンの思いでしょうが、今はしっかり治療に専念して今後の飛躍の糧としてほしいですね。


スポンサーリンク

灯台

新品価格
¥250から
(2016/8/26 00:36時点)

「TOUR 虎視眈々と淡々と」東京グローブ座2015 [DVD]

新品価格
¥4,098から
(2016/8/26 00:36時点)